H-RISE 公益財団法人北海道科学技術総合振興センター 幌延地圏環境研究所

JapaneseEnglish

H-RISE 公益財団法人北海道科学技術総合振興センター 幌延地圏環境研究所

What's New
HOME >
公益財団法人
北海道科学技術総合振興センター
H-RISE 幌延地圏環境研究所
〒098-3221
北海道天塩郡幌延町栄町5番地3
TEL 01632-9-4112
FAX 01632-9-4113

【イベント終了のお知らせ1】「おもしろ科学館2018 in ほろのべ」ブースに出展しました。

2018.07.23
写真1. 幌延ライズ伝統の「のぞき箱」
写真2. 顕微鏡体験コーナー
写真3. 顕微鏡コーナーで教える幌延ライズスタッフ

このようなテーマでやりました(写真1)

今年は地下微生物環境研究グループが担当し、
「小さな生き物たちの世界」をテーマにして、
ブース展示とステージショーで皆様に楽しんでいただきました。


 幌延ライズ伝統の「のぞき箱」を使い、
子供だけではなく大人も楽しめる
微生物に関するクイズを3問用意しました
(写真1)。



顕微鏡体験も行いました(写真2と3)

 今年度のおもしろ科学館のテーマが、
「サイエンスファクトリー、遊びと学びのミライラボ」でした。

 昨年度のアンケート調査の内容を踏まえ、
「来場者が主体的に参加して、体験・観察できる
様々なコンテンツを展開・企画」ということで、
当研究グループの強みを活かし、
「実物の顕微鏡を使ってみよう!」
という体験コーナーも行いました(写真2)

 子供だけではなく、
大人の方にも楽しんでいただけました(写真2)。

 スタッフの指示の元、普段みたことのない
顕微鏡を使うことができ、
ミクロの世界はどうでしたでしょうか(写真3)


 初日の土曜日は曇天で、お客様が来てもらえるかどうか
心配しておりましたが、翌日の日曜日は天候に恵まれました。
そのおかげか、2日目には初日人数を上回る方々がブースに
訪問してくださいました。
 
 今回のイベントで、皆様に楽しいひと時を
過ごしていただけていたら幸いです。
また、学校に通われている小学生の皆様にとって、
夏休み自由研究のテーマを見つける良い機会に
なりましたら幸いです。


皆様ありがとうございました

 ブース展示来場者ですが、
7月21日は320名の皆様、
7月22日は342名の皆様、
両日で662名の皆様に訪問していただきました。

 2年前にも当研究グループが担当した時は
約400名の方々の訪問でしたが、
200名以上多くの方々に訪問していただきました。


ご来場されました皆様、
ありがとうございました。